『 家電の時代と流行。』

 家電ナビ、もと家電量販店で働いていました。

「 家電の時代と流行。 」     家電の話題です。
ステレオ

昭和の平面スピーカー

スポンサードリンク

 

昭和の平面スピーカーって、いっても、2015年現在はないかもしれませんが、

スピーカーの所が、平面になってたスピーカーが、流行ってました、SONY、テクニクス、日立、

なんかが作ってました、SONYの展示場に、よく聞きに行ってました、音は大したことは、

ありませんでしたが、そのデザインのカッコ良さはすごかったな、SONYは平面四角でアルミハニカム、

そこから、音が前面にたたき出すように出てきていました、クラシックを聴く、グッときましてね。

 

もう、単品コンポは、流行らなさそうですね。

 

昭和のスピーカー

 

今も、あるかないか、最近は見ていませんが、ステレオ雑誌が、本屋さんにあふれるように、

ありました、良くオーディオ雑誌では、自作スピーカー、ってゆうのがよく記載されてました、

まだ自分は作ったことがないままです。

 

オーディオ雑誌で、評価が高かっスピーカーは、YAMAHAのNS1000M、なんかが人気がありました、

まだいまだに、あのヤマハのNS1000Mの、デザインは、カッコ良いなって今でもい思います。

 

スピーカーで、あと人気があたのは、ダイアトーンの503ってのが、人気ありましたね、

どちらも欲しいスピーカーでした。

 

スポンサードリンク

スピーカー

 

昭和の時代には、よく、オーディオ雑誌を買ってました。

それで、単品コンポが流行っていて、セパレートステレオも、流行ってました、

街に出て良く実際に、スピーカーの音を聞きにも良くいきました。

 

スピーカーによって、音が変わるってすごい事だなって思いました、

それで、ステレオ雑誌を買って、穴が開くほどよく見ました、

コーラルのスピーカーやヤマハのスピーカーなんかが、

オーディオ雑誌の評論家から高評価でした、、

良く見に行きました、買いませんでしたが。

 

 

スポンサードリンク