『 家電の時代と流行。』

 家電ナビ、もと家電量販店で働いていました。

「 家電の時代と流行。 」     家電の話題です。
ガステーブル買い替えについて

ガステーブル買い替えについて

スポンサードリンク

ガステーブル買い替えについて

ガステーブル

つまり、ガス台です。

都市ガスタイプと、プロパンタイプがあります、
その他にも、2c、とかがあったと思います。

都市ガス用の、ビニールガスホースはブルー、
プロパン用のビニールガスホースはオレンジ色です。

私が、家電量販店で働きだした当時は、
安いタイプですと、7980円でありました、
売り出し時は、この7980円のガステーブルが、
安くて良く売れていました。

それから、数年後、センサー付きが標準タイプとなったため、
ガステーブルの値段が、15000円以上するようになりました。

センサーがついていると値段が高くはなるのですが、
温度センサーが働き、火災を防ぎますので、
大変安全になりました。

ガス台の真ん中には、グリルがあり、
魚をきれいに焼くことができます、
トレーに水を入れなくても良いタイプが、
主流にもなっています。

そして、廃家電の問題で家電量販店では、
ガス台を購入しても廃棄してもらえない店が多いですが、
ホームセンターのある店舗ですと、
1台新規ガス台を購入すると、
1台ガス台無料で廃棄引き取りしてくれる店舗があります。

このサービスは消費者には大変ありがたく、
これからは、この廃棄家電の処理問題が、
消費者の購入問題に大きく作用されると思います。

もちろん、エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、などは、
リサイクル対象製品なので、リサイクル法に従い、
有料で処分するのは、当たり前ですが、
リサイクル対象以外の家電製品の買い替え時の廃棄処分の問題は、
消費者にとっては、気になる問題です。

家電量販店よりホームセンタ-の方が、
廃棄サービスが良いところがあります。

家電量販店も大量販売だけではなく、
消費者の立場になって、家電販売業を行ってほしいと、
感じています。

私が、家電量販店で働きだした当時は、
新規購入時は無料で廃家電が当たり前でした、
リサイクル法も当時はなく、
冷蔵庫でもエアコンでも洗濯機でも、
新規購入してもらったときは、
無料で冷蔵庫でもエアコンでも洗濯機も、
引き取りしていました。

その方が、家電の買い替えがやりやすいので、
消費者は家電製品を購入しやすい時代でした。

これからは、まだ、家電の取り扱いが変わって来るかもしれません、
より、家庭の便利で楽しい、家電製品が、
世界に普及していって欲しいと思います。

より便利で、より快適な環境を生み出す家電製品が、
今よりも、たくさん出てきて、
より快適な、家電ライフを期待したいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です